和+洋テイストの布こものを制作。作品販売やワークショップをしています。時どき着物 ・・・和ゆう 


by 和ゆう

みすゞの童謡から

c0127111_18295515.jpg

秋の大地・・といったらおおげさですが、土をイメージした文庫カバーを作りました。茶系リネン+こげ茶の昔の紬です。

金子みすずの童謡集を読んでいたら『土』という詩があり、カバーに合ってるかなと思ったので紹介します。

   ***



こっつん こっつん  打ぶたれる土は
よい畠になって    よい麦生むよ。

朝から晩まで     踏まれる土は
よい路になって    車を通すよ。

打たれぬ土は  踏まれぬ土は
要らない土か。

いえいえそれは 名のない草の
お宿をするよ。
 

c0127111_18301853.jpg

内側は土の中に草花が隠れていて、花咲く時を待っている感じに(…?)なっています。

涼しくなって読書によい季節になりました。
[PR]
by anna-d | 2010-09-24 18:45 | 文具まわり