和+洋テイストの布こものを制作。作品販売やワークショップをしています。時どき着物 ・・・和ゆう 


by 和ゆう

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アートバザール &針山

昨日の手づくり市、とても楽しみにしていたところ、雨になって参加できませんでした(涙)。イベントは開催されたので、福山まで行って雨のようすを見ていたのですが、テントを持っていないため残念ながらみあわせました。また来年にでも参加したいです。
(目あてに来て下さったかたがいらしたら、すみませんでした!)

 ++

11/5,6日 倉敷ジャム&アートバザールのお知らせです。
c0127111_1137537.jpg


詳しい日程がのっているHPは こちらです。
ジャズセッション、三歳市フードブース、野外ステージ、デニムファッションショー、FMくらしきの催しなど、いろいろあります。テントが用意されますのでバザールは雨天決行です。(わたしは6日に参加予定。ブースは当日きまります) 遊びに来て下さいね*

  ++
c0127111_19305561.jpg

pincushion

先週のフリマで完売した"針刺し"です。おちょこや、木のぐい飲みを変身させました。縫い針が埋もれないように浅くし、すこうしミシン油を染ませています。
ピンクッションやソーイングセットは作るのが楽しくて、だんだんわたしのお気に入り?アイテムになっています。
[PR]
by anna-d | 2011-10-31 11:40 | お知らせ/手縫い会
日曜日のフリマにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました*
お客様や出展者さん同士でおしゃべりしたり、情報交換したり、あっというまの半日でした。

次は初参加の「第8回ふくやま手しごと市」。詳しい内容はこちらに→blog

● 10月29日(土)、30日(日) 10時~4時 (参加は30日のみ)
● まなびの館ローズコム(中央図書館) 芝生の広場

200人の手作り作家さんが集まる、とても賑やかなイベントです。
遊びに来てくださいね。

 ++

c0127111_1438412.jpg


バネポーチの色に合わせたタッセルを付けて、ワンポイントにしてみました。タッセルは揺れる感じがカワイく、どことなく大人っぽいところもいいです。奥の深緑色のは、絹糸をぐるグルぐる・・・・とひたすら巻きました。
[PR]
by anna-d | 2011-10-25 15:05 | お知らせ/手縫い会
秋のフリーマーケット

■  10月23日(日)11:00~16:00
■  K’sPORTさん(HP)
倉敷市船倉町1700-3  TEL 086-421-7747
倉敷アイビースクエア近くにあるレンタルBOXのギャラリーです。

2階倉庫スペースにて雑貨フリーマッケットが開催され、出展します。
春にも参加したフリマで、約20名の方のカワイイ手作り雑貨や、リサイクル品が並びます。
* 駐車場は会場の真下で、数に限りがありますのでできれば乗り合わせでお越しくださいとのことです。

制作品は・・・新作の数寄屋袋、ペットボトルカバー、ティシュケースカバー/ブックカバー、ソーイングセット、トートバッグ、箸袋、などなど。。
暮らしの中で楽しく使っていただける小物です。

なお再来週にかけてのイベント販売額の一部を、東北大震災の支援として寄付させて頂きます。 それからお買い上げ先着6名の方に、おまけの匂い袋を1つさしあげます^^。
遊びにきて下さいね。
[PR]
by anna-d | 2011-10-21 10:40 | お知らせ/手縫い会

ソーイングset

ずっと前に作ったガマ口を、ミニソーイングセットにしてみました。
【ハサミ、糸、糸巻き、針5本】が入っていて、これだけで応急のボタン付けや裾直しができます。

新しく小さな<ブック型の針刺し>を作って、針と安全ピンを刺しています。
写真は針刺しを開いたのと、閉じた形。わりといいアイデアじゃないかなと・・
がま口だけでももちろん財布としてお使い頂けます!

c0127111_18395251.jpg
c0127111_18401020.jpg



++

K's portさんでの雑貨手作りフリマも1週間後に迫りました。だいたい作品は作り終え、タグを付けたり、点検したり、袋にスタンプ押したりしているところです。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by anna-d | 2011-10-17 20:30 | 小物

秋の野草

c0127111_1534559.jpg
c0127111_15355598.jpg


明るい枯葉いろの綿紬(つむぎ)の両面に、同系色で刺繍をほどこした数寄屋袋です。
秋風にちいさな野草がなびいているような、深まった秋の気配―

c0127111_15322760.jpg
c0127111_15324239.jpg


アームカバーも私の好きなドッグ柄、ナチュラルな感じ、たくさんいろいろ作りました。
今回のイベント用の新作は、箸入れ、アームカバー、boxティッシュカバー、ペットボトルケース、数寄屋袋・・・など。以前作ったものも持っていきます。
(お値段はお求めやすい400円~2000円くらいです。)

  ++

今回も販売代金の一部を、東北大震災の支援金にさせていただこうと思っています。3つのイベントで合わせたものを、セーブイワテさんの復興ぞうきんのための”糸代”にしようかなと。。 (今のところの予定です。)
[PR]
by anna-d | 2011-10-13 07:31 | 着物まわり

お箸入れ

c0127111_9555635.jpg


以前作ったのと別の形の ”お箸入れ”を作っています。フタのある、ひもで結ぶ形。
ひもの先にはそろばん玉を付けて。幅があるので、スプーンやフォークも入れられそうです。色めは男性用が多いので、これから女性用も作る予定です。

 ++

先月お知らせしたセーブイワテさんの「復興ぞうきん」の糸や針の募集――
全国からたくさん集まったそうで、ぞうきんも次々と縫われているようすです。
追加で太い糸を募集されていますので、よろしければご協力、ご支援をお願いいたします。

■ 刺繍糸、刺し子糸、太口の木綿糸等(細口、ミシン糸は不向きのようです)

<送付先>
〒020-0023  岩手県盛岡市内丸3-46 もりおか復興支援センター2階
復興ぞうきん 担当 宛

「SAVE IWATE」さんHP

  ++

何年か前に文庫本カバーをお求め下さった方から、「ずっと使ってます。もう100冊くらい本を入れて持ち歩きました」と言って頂き、とても嬉しかったです。アマチュアでジャズピアノを弾かれていて、かなり読書家のかたなんですね。
[PR]
by anna-d | 2011-10-08 10:08 | 小物

手まりと柳

c0127111_1930316.jpgc0127111_19301969.jpg
Sukiya-bukuro

どちらも会津木綿で、無地の紫のほうは、手まりのパッチワークをしてみました。内側はベージュの少し和風の水玉模様です。


 ++


c0127111_19305198.jpg

c0127111_1931814.jpg



無地のままだとさびしいので、こちらはグラデーションのかかった糸で、表と反対側に刺繍をしました。紬の微かな白いすじが川の流れのように見えて、水面に垂れる柳のイメージです。(ご当地品?^^) 懐紙入れと比べた大きさ、わかるでしょうか。
[PR]
by anna-d | 2011-10-07 13:48 | 着物まわり

吉備路の秋

日ごとに秋が深まってきています。
注文を頂いていた数寄屋袋が完成したので、お渡ししました。

c0127111_11211580.jpg

Sukiya-bukuro・・・Japanese pouch、or the second bag

ダークグリーンの縞つむぎ、内側は緑色。シックに秋の感じにー。
マグネットボタンでとめます。生地はバイアス(ななめ)なので面白い柄ゆき。

c0127111_11213762.jpg


お茶席で使う懐紙、扇子、ふくさ、菓子切りなど入ります。小さなバッグやポーチとしても使え、洋風にもなるようモダン柄にしました。

数寄屋袋は作りかけてはやり直し…を繰り返していたので、やっと形になりました。オーダーいただきありがとうございました*
[PR]
by anna-d | 2011-10-03 22:17 | 着物まわり

詩集から―

早いもので、もう10月。。
今月から来月にかけてイベントにいくつか参加する予定で、出品するものを急いで制作中です。

・10月23日(日) K's Portさん フリーマーケット…春に出店した同じ場所で。
・10月30日(日) ふくやま手しごと市 (これはまだ申し込みだけ。未定です)
・11月6日(日) 倉敷アートバザール  

3週連続してあるので、どうなることやらですが…(笑)…頑張りたいです。
どのイベントも多種多様な手作り品がたくさん並べられて、とても楽しいですよ。

  ++

 先日、委託先のてれやカフェさんから、お客さまが作られたという手作り詩集をいただきました。

 その中で、わたしの作ったポーチを詩にして下さっているのがあり、とても嬉しく思いました。パッチワークから、<山や田畑の大地>をイメージされて書かれた詩です。

布を前にして作る時、なにかをイメージしながら抽象化して、デザインや色を考えることが多いのですね。わたしの思ったものと見た方のイメージと、違うこともあると思いますが、それはそれで面白く、なにかが伝わるといいな・・といつも思います。

 ++

 私も詩集から、イメージにぴったり合うものを思い浮かべたので載せてみます。

一つは「アジサイ」という詩で、花瓶と庭のアジサイを見て書かれています。
去年作っていたあずま袋の柄が…そのままです^_^

  
c0127111_1343197.jpg

Azumabukuro "Hydrangea"・・・Japanese bag "Ajisai"

それから「夏至の野球少年」というバットを素振りする息子さんの詩もあり、この前作った水色のPBケース、このイメージだなと感じ、雲を付けてみました。(・・じつは毛糸です)

c0127111_13445584.jpg

Poem Book by Ms.Kameda &PBcase with wool, "Boys baseball"

亀田さん、てれやカフェさん、どうもありがとうございました*
[PR]
by anna-d | 2011-10-01 14:05 | お知らせ/手縫い会