和+洋テイストの布こものを制作。作品販売やワークショップをしています。時どき着物 ・・・和ゆう 


by 和ゆう

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クラムボン?

童話「やまなし」。
淡いソーダ色のリネンに、紺色と水色水玉のどちらかを合わせて、クラムボンかぷかぷ・・の感じにしてみたく。

c0127111_10193148.jpg


同系色の水色にしました。細長くて持ち手ひとつのバッグです。

c0127111_10194616.jpg


リネン=麻は縮みやすく、すぐシワがよります。アイロンかけてしゃきっとなるのもよし、しわのよるのもよしで、麻のもつ風合いかと思います。
おにぎり海苔の、しっとり派かパリッと派か?に似ているような・・
[PR]
by anna-d | 2011-05-31 10:32 | 小物

c0127111_15592255.jpg


虹のイメージの(と自分で思ってるだけ)紬&リネンのbag。一重仕立てで、くたっとしてます。

持ち手にはちょこっと虹を巻いてアクセントに。

  +

先月からバザーや東北へ送る小物を作っています。エプロン、エコバッグなど要望があるものをお役にたてられればと。。

販売するもの、自分用、バザー用。
三つをサイクルにしているのが、私にはバランスいいみたいです。どれか一つになると、別のものを無性に作りたくなります^^。

それぞれの制作が、他の創作のヒントにつながっているようです。
[PR]
by anna-d | 2011-05-28 16:11 | 小物
福島会津の布のご紹介です――

c0127111_18381230.jpg


― 「からむし織」とはイラクサ科の植物で別名苧麻(ちょま)、または青苧(あおそ)と呼ばれてる植物の茎から採取される繊維〈からむし〉を糸にして織られる織物をいいます。からむしの繊維は通気性や吸水性に優れ、高温多湿な日本の風土にあった繊維として、最近では他の化学繊維と一緒に編んだ生地でワイシャツや洋服などが生産されるようになりました。
からむしの歴史は古く、応永年間(1390年代~)にはすでに昭和村のからむしが越後上布の原料として珍重されていた という記録が残されています。ー

「福島観光物産交流協会」HPより

・・・HPの説明から、反物にするまでにものすごく長い時間と、てまひまをかけているのがわかります。素朴でしっかり織られたからむし織を、一度見てみたいです。

+++

c0127111_10164147.jpg


ふくやま手しごと市に行った時、裂き織りの小物を販売している福祉作業所のブースがありました。小さなハギレがあってとてもきれいだったので、なにかに使いたいなと買って、ピンクッションを作りました。

抽象画のように鮮やかなので・・・眺めています。
[PR]
by anna-d | 2011-05-25 08:38 | 布や素材

綿麻のエコバッグ

大きい買物用のエコバッグが欲しくなり、作ってみました。
モノトーンの花柄の綿麻に、ベージュリネンの太めの持ち手。
レジ袋二つ分くらいの大きさ?
(使ってみたら、たくさん入るのですが、少し大きかったです^^)

c0127111_9351745.jpg


左は、ブラウスを作りかけて失敗してやめた(;)生地でこしらえた巾着。
旅行で服や小物を仕分けするとき用に。薄くて軽いので重宝します。

shoppingbag & bag for travel
[PR]
by anna-d | 2011-05-23 09:34 | 身のまわり

えんじ×グレーベージュ

c0127111_912143.jpg


bagの上がわに縞紬をおいたトートです。厚手のリネンなので裏地は付けませんでした。えんじ色の紬は着物にも仕立てられる生地で、かなり地味。なので色めが活かせるように考えたら、こんなデザインになりました。
生地の違うリネンのポケットを外側に付けて、アクセントに。

* しばらくの間お休みします。
[PR]
by anna-d | 2011-05-08 21:25 | 小物

東北のぬの―津軽こぎん

東北応援シリーズ~東北の布

c0127111_144650100.jpg


津軽のこぎん刺しのご紹介です。

こぎんさしは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつ。 津軽地方では、野良着の事をこぎん(小布、小巾とも)と呼んだためこの名前がついたそうです。麻布に白い木綿糸でとても細かなもようを刺し、雪のようにも見えて美しいです。いつか私もやってみたい。。 (写真は「弘前こぎん研究所」さんより)

  +++

c0127111_14512281.jpg

淡いピンク地に白抜きもようのトートBAG。うちがわ:ベージュに薄紫の花柄です。
c0127111_14513198.jpg


これはポケットをつけるのを忘れました^^; ゴメンナサイ。
[PR]
by anna-d | 2011-05-07 15:06 | 布や素材

リバーシブル。

c0127111_9485272.jpg

トートシリーズの4作目。ベージュリネン+淡い紫の縞紬です。
紬は着物幅なのでタテに置くと少し長さが足りません。布を継ごうかと思ったのですが、そのままでも好いデザインかなと。

c0127111_949450.jpg


内側は茶の水玉で、リバーシブル(両面)で使えるようにしました!
表は洋風、裏は和風で、ちょっと珍しいbagです。
[PR]
by anna-d | 2011-05-05 09:53 | 小物

ダークブラウン

こげ茶に大きな花が浮き出たようなトート。”土と緑”は自然を感じる配色だなぁと思いました。シックな感じが気に入っている柄です。

c0127111_104637.jpg


A4のノートが数冊入る大きさ。bagの底はマチ(横に広がるような形)をつけてます。
内側はベージュの水玉でミニポケット付き。
[PR]
by anna-d | 2011-05-04 10:13 | 小物

会津もめんのトート

c0127111_1532998.jpg

c0127111_153582.jpg

ベージュのリネンに会津木綿をタテにしたトートbagです。
無地の反対側の上には小さくワンポイント。内がわは薄いブルーと茶のチェックで、ポケット付きに。

   +++
トートバッグを3点、「和楽笑」さんに納品しました。(市立美術館横・火曜定休)
5月は奥に無料展示コーナーを設け、どなたの作品でも数点置いていただけるそうです。

c0127111_1535072.jpg


絵画やポストカード、バッグ、コサージュ、樹脂粘土の花…たくさん並んでいました。今月は気持ちの良い日がおおいので、どうぞお出かけ下さい。

わたしのお借りしているスペースは、こんな感じで下段にカゴでまとめています。
c0127111_1535819.jpg

[PR]
by anna-d | 2011-05-02 21:07 | 小物

丁子茶のトート

c0127111_12392883.jpg

「色の手帖」という本を見ていたら、丁子茶(ちょうじちゃ)という色を発見。
日本の色の名まえっていいですよね。

キャメルのリネンの片側だけ、縦じまの紬を合わせて。
内側はベージュの花柄。

落ちついた色なのに どことなくポップな感じになりました。
[PR]
by anna-d | 2011-05-01 10:46 | 小物