和+洋テイストの布こものを制作。作品販売やワークショップをしています。時どき着物 ・・・和ゆう 


by 和ゆう

詩集から―

早いもので、もう10月。。
今月から来月にかけてイベントにいくつか参加する予定で、出品するものを急いで制作中です。

・10月23日(日) K's Portさん フリーマーケット…春に出店した同じ場所で。
・10月30日(日) ふくやま手しごと市 (これはまだ申し込みだけ。未定です)
・11月6日(日) 倉敷アートバザール  

3週連続してあるので、どうなることやらですが…(笑)…頑張りたいです。
どのイベントも多種多様な手作り品がたくさん並べられて、とても楽しいですよ。

  ++

 先日、委託先のてれやカフェさんから、お客さまが作られたという手作り詩集をいただきました。

 その中で、わたしの作ったポーチを詩にして下さっているのがあり、とても嬉しく思いました。パッチワークから、<山や田畑の大地>をイメージされて書かれた詩です。

布を前にして作る時、なにかをイメージしながら抽象化して、デザインや色を考えることが多いのですね。わたしの思ったものと見た方のイメージと、違うこともあると思いますが、それはそれで面白く、なにかが伝わるといいな・・といつも思います。

 ++

 私も詩集から、イメージにぴったり合うものを思い浮かべたので載せてみます。

一つは「アジサイ」という詩で、花瓶と庭のアジサイを見て書かれています。
去年作っていたあずま袋の柄が…そのままです^_^

  
c0127111_1343197.jpg

Azumabukuro "Hydrangea"・・・Japanese bag "Ajisai"

それから「夏至の野球少年」というバットを素振りする息子さんの詩もあり、この前作った水色のPBケース、このイメージだなと感じ、雲を付けてみました。(・・じつは毛糸です)

c0127111_13445584.jpg

Poem Book by Ms.Kameda &PBcase with wool, "Boys baseball"

亀田さん、てれやカフェさん、どうもありがとうございました*
[PR]
by anna-d | 2011-10-01 14:05 | お知らせ/手縫い会